記事のテーマ ‘法人・会社’

法人・会社に関する業務

2010-08-24

創業時の助成金

助成金は融資と違い返済不要です。
会社設立時にもらえる助成金はタイミングを間違えると申請できなくなります。
該当する助成金がないかアドバイスさせていただきます。

◆創業補助金

① 創業促進補助金(新たなニーズを興す創業プランを応援する補助金です)

  • 補助率:2/3 補助金額の範囲:100万円以上~200万円以内

② 第二創業促進補助金(家業を活かす第二創業プランを応援する補助金です)

  • 補助率:2/3 補助金額の範囲:100万円以上~200万円以内
    (既存事業を廃止する場合は、廃止費用として800万円)

 

創業時の融資

○新創業融資制度のメリット
・担保と保証人がいりません。
・低金利かつ返済期間が長い
・創業時なので実績が必要ない
●金利
・日本政策金融公庫(新創業融資):約3.8%~3.9%
・制度融資:1%~3%
●審査期間
・日本政策金融公庫(新創業融資):3週間~6週間
・制度融資:1ヶ月~3ヶ月
●自己資金の要件
・日本政策金融公庫(新創業融資): 事業資金の3分の1以上の自己資金を確認できること」
・制度融資:地域により異なります。

当事務所では事業計画書の作成、面談対策などの創業融資のサポートも対応しております!

会社の設立や設立後のお悩みについて

会社の設立や、設立後の就業規則、給与計算、助成金等で、何かお困りでしょうか?お電話またはメールにて、お気軽にお問合わせください。

「会社設立サポートを見た」とお伝えください。
Copyright(c) 2010- 会社設立サポート 東京都葛飾区 岩元行政書士・社会保険労務士事務所